中学入試直前にできる事

中学入試直前にできる事について

中学入試直前対策はどのようなことをしたらいいのか迷う方も多くおられます。
とにかく直前になったら、コンディションを整えることが大切です。
進学塾に通っていたり、自宅で勉強をしている人は、直前になると当然勉強計画も進んでいるものです。

 

しかし本番が迫ってくるとプレッシャーからか、準備不足である気がしたり、体調が悪くなってしまったり、以前できていた問題が突然できなくなってしまったりするのです。
オリンピックを思い浮かべればわかりますが、実力がいくらあっても本番で発揮することができなかったということはよくあることです。

 

中学入試もこれと一緒で、その日に備えてずっと勉強をしてきています。
そのため、受験当日のコンディション作りというのはとても大切になってくるのです。
よく言われるのは、朝型の生活に切り替えることです。
入試本番の試験開始時間の2時間前には起床するような生活をします。
さらに夜は早く寝るようにします。
睡眠不足になってしまうと、睡眠誘発物質が生成されて、頭の働きが鈍ってしまうのです。
免疫力も低下するので、風邪もひきやすくなってしまうのです。

 

直前に一気に勉強をしてもあまり意味がないことがほとんどです。
直前は、ゆっくりと睡眠ととって健康的な生活をすることが大切なのです。
さらに、直前になって応用問題をたくさんしてしまうと不安になることが多いものです。
そのため、基本的なことを中心に学習することが大切です。